【Kobo Glo】CFWを最新バージョンに移植する方法(3.19で確認)

今日2つ目の記事です。またWi-Fi繋いだ瞬間勝手にアップデートしやがって、バージョン3.19.5761になっちまいました。もちろん、アプデの際に以前入れてた3.13用CFWは吹っ飛んでおります。しかも、探しても3.19用のCFWって多分ないんよね…

というわけで自分で移植できないかといろいろ探してると、前お世話になった3.13用CFWのreadmeに大きなヒントを見つけました。

CFW_for_3131α.zipのreadme.txtより

<注意>
CFW 331をOFW 3.13.1用に最小限の修正をしたものです。
修正したのは /etc/init.d/rcS のみです。
不具合が起きても作者は一切の責任を負いません。
適用は自己責任でお願いします。

ん?ってことは、起動スクリプトさえいじれば割りとバージョン近めのやつで動くんじゃね?と思い、3.19.5761で試してみました。既出ならすいません。

まず、オリジナルのrcSをゲットするために、純正アップデータをダウンロードします。

http://www.mobileread.com/forums/showthread.php?t=185660

ここにあります。GloならMark 4です。

今回は多分http://download.kobobooks.com/firmwares/kobo4/january2016/kobo-update-3.19.5761.zip

から取ってきました(やってから時間立ってるので違ったらごめん)

kobo-update-3.19.5761.zip\KoboRoot.tgz\KoboRoot.tar\.\etc\init.d\を開きます。

すると

スクリーンショット (3)

多分こんな感じになってます。

rcSがありますね(あとで使います。)

そして、とりあえず3.13用CFWもとってきます。

もしかしたらCFW331(オリジナル)でもいいのかも。

3.13はここにダウンロード先書いてます。手抜きでサーセン

そして

CFW_for_3131α\KoboRoot.tgz\KoboRoot.tar\.\etc\init.d\

を開くと、同じくrcSがあります。

両方のrcSを開いてください。

すると、

という文字列が見つかると思います。

それを似た感じの位置にコピーします。(※この画像では左がCFW_for_3131α.zip、右が純正アップデータです)

スクリーンショット (4)

そして、干渉する部分(ここではPATH=~~の部分)の先頭に#(半角)をつけて、コメント化します。

これは、元にするCFWごとに違ったりするので、これより新しいVerのCFWを更に新しいFWに移植する際など、ここで例とするバージョン出ない場合は、

# [CFW mod start]などのコメントを参考にしながらやっていく必要があります。

長くなってしまいましたが、まだrcSの変更部分はあります。

次、CFW側のrcSで

の部分を探します。

で、この部分も同じく似た位置にコピーして干渉するところをコメントにします。

スクリーンショット (5)

こんな感じ。

囲った部分の下に来ていますが、干渉する部分をコメントしています。

で、ここまでコピーが完了したら、CFW側(CFW_for_3131α.zip)のrcSを、さっきコピーしていったrcSで上書きします。

方法はたくさんありますが、一旦デスクトップあたりにさっき改変したやつをrcSという名前で保存して、CFW_for_3131α.zipのrcSを消し、ファイルドラッグして追加し、入れ替える方法がオススメです。

7-Zipだとファイル追加したあとフォルダの階層を戻り、「ファイルを更新しますか?」みたいなダイアログに「はい」を押して行かないとファイルが書き換わらないので注意してください(他のアーカイバは知らない)

あとはいつもどおり、KoboRoot.tgzを.koboに配置してUSBを抜くと3.19がCFW入で動作するはずです

動くか知りませんが、作りなおした9.13用CFWを配布します。

パスワードかかってるCFW_for_3131α.zipを無断で改変し、その上公開しちゃってますので問題ありそうです…

連絡していただければすぐ削除するのでよろしくお願いします。

前と同じ作り方で作ったはずですが、前はExplzhでやったのでもしかしたら動かないかもしれません…

CFW_for_3131α_931α.zip

一応、動いてる証拠画像みたいなの貼っときます。

20160804_002419 20160804_002440

ちゃんと作動しているので左めくりが有効です。あと、本棚の自動追加も動いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です