【WordPress】mbstringを有効にしてWP Multibyte Patchを有効にした話

はいお久しぶりです。

今はテスト期間真っ盛りでみんな勉強に勤しんでいますね~(他人事)

が!

みんなね、放課後残って自主的に勉強してるんですよ。で、よく見たら80%リア充で彼女たちに教えてもらってたわけで。死にたいめう。。。

と、そんな悲しい話は置いといて、WP Multibyte Patchの話をしましょう。

超久しぶりにWPにログインして更新とかしてたところ、使用停止中プラグインになにやら見慣れないものが…

multibyte

なんやこれって感じだけど、どうやらWPを日本語環境に最適化するプラグインで、アップデートの際に入ってきたっぽい(後半未確認)

で、じゃあ有効化しようとかおもってポチったところ、「mbstring関数」が使えないから使えないよ!と返された…

日本語環境の設定 – mbstring

ググったらこんなページを見つけたので実際にやってみた。

追記: MANAさんに教えてもらったこっちのが良さげかもしれない(上のそのまま実行すると文字化け起こします。多分)

http://www.phpbook.jp/install/phpini/index5.html

まず、php.iniの場所がわかってたら話が早いんだけど、俺のサーバーはfpm入ってる上によくわかってなく全くその辺分からない。

なので、

をやってパスを炙りだした。

俺は(多分)/etc/php/7.0/fpm/php.iniだった

で、上のサイトどおりにいじって保存して

sudo service php7.0-fpm restart

やってFoo↑ってなりながら有効化をポチったところ、なんか有効になってないっぽい…

で、Debianは特にパッケージ入れなくていいって書いてあったけどUbuntuは違うの!?ってなりながら

sudo apt-get install php-mbstring

やったら一瞬で使えるようになりましたとさ

めでたしめでたし

今のところ、有効にしたからといって何が変わったかは全くきづけないけど、まあ良くなったんだろう(適当)

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です