【Amazon】400円で買える送料無料のArduino互換ボード買ってみた

はい。超お久しぶりです(もはやテンプレ)

久しぶりなんでどうでもいい購入の前置きを書かしてくだされ..

(前置き始まり)

というわけで、部活でロボットを作っているのですが、先輩達は未だあのクソTJ3Bを使ってるんです…

まあ、動きはすごいし3000行も書いた(驚愕)らしいので、僕からしたら文句を言う筋合いは全くないのですが、さすがに僕は使いたくないです。初心者向けにはいいかもしれないけどあんな連続してるifブロックを読み解くとかいうクソなことやりたくないです。やってられっか。

1年は、僕以外全員プログラム関係全くの未経験者なのですが、全く苦にならない様子…

慣れってものを実感させられました。

で、部活LINEでArduinoを提案してみたのですが、最初は完全に「は?なにそれ。よくわからんけど却下」って感じでした。俺が言えることじゃないけど最近の子供ってほんとにチャレンジ精神ないよね…

で、学校に持っていってるPCでArduinoのスケッチでロボットのプログラムを書いているところを見られ、ようやく1人に興味を持ってもらえました…

というわけで、2台作るロボットの1個はTJ3B、もう1個はArduinoという感じになりました。

(どうでもいい前置き終わり)

 

で、まずはボードを買わなきゃということで、Amazonで見つけた怪しさMAXの激安互換ボードを買うことにしました。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B018VYJIEU/ref=oh_aui_detailpage_o04_s00?ie=UTF8&psc=1

それがこちら。380円で送料無料!?って感じでした。(Aliで同じものがあったので多分これの転売)

んで、中国郵政の航空便で飛ばしてくれるので一週間ほどで来るのもGood。

20160617_215438

んで、最初に見た時の印象は、「ほんとにこれが380円!?」ってかんじでした。

ほんとにクオリティ高かったです。

20160617_215539

i2cのSDA、SDLがA4,A5と兼用になってない(専用ポートがある)のもいいポイントです。

arduino-serial

USBにつないでみたところ、FTDIのシリアル石やUNOのようなマイコンではなく、中華製のシリアルUSB変換石でした。

Linuxだと刺すだけで使えたけどWindowsじゃどうなんだろう…

メインのマイコンは、きちんとATMEGA328の表面実装版です。安い!!

arduino

一応、普通にシリアル変換・マイコン共に動いてくれました。USBケーブル付属なので大満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です