Raspberry PiにLCDを繋いでサーバーをモニタしてみる

せっかくあるのに使い道ねぇ(MPDはウォークマン使ってるので最近あんまり出番がない)

で、ネットワーク越しにサーバーのステータス表示させてみるか^^という考えにw

とりあえず、LCDを動かしているページは見つけた(日本語だー(^ム^))

ひらがなで書いてもカタカナで表示してくれるらしい

ありがてぇ

IMG_20141119_210845[1]

↑そのまま実行するとこんな感じ。なんか嬉しいw

そこで、lcd.pyをいじって適当な文字を表示させてみた。

↑最後の方にあるこれ変えたらいいだけ

全角英数字は対応してない模様。

IMG_20141119_211732[1]

で、pythonは全く知らなかったんだけど、このためにいろいろ勉強したw

なんかC言語っぽいねprintとかw

まずシェルスクリプトを動かすために内部でシェルを動かす。実験してみると、dateとかではちゃんと動いた

けど、変な文字や長すぎるやつはダメっぽい。なんだっそらw

で、printの書式

ほー

で、適当にいじってみる。

まず、コマンドの引数で表示する文字を変えてみる。

まあ、引数を読んでそれを変数にしたらそのまま表示できるから難しくもないけどw

とりま、試行錯誤して色々したlcd.py貼っとく。

これは、

すれば表示してくれる。ただ、日本語化が不完全なのか引数に日本語を使うとエラる。それ直せるほどわかってないので諦める。

IMG_20141119_212430[1]

↑printの使い方のサイト見ながら書いたんでそのままだが(上のコードだとx;は表示されない)

で、次は引数に指定したコマンドorスクリプトを実行して表示させてみる。

 

みたいな

IMG_20141130_121618[1]

2列目書いてないとエラーになるのでecho””とでもしておいてく。

で、sshにコマンドが決まった公開鍵で接続してデータ取ってくることにした。

詳しくはググってw

で、2行以外でも使えるっぽい(未確認)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です