Windows2000を拡張してSotec C101に入れてみた

SotecのC101のHDDが逝ったので、80GBの激遅ディスクで運用してましたが、XPは重い。ubuntuも。。。という状況にw

で、ちょっと探してると、Win2000の拡張カーネルとかを作ってる面白い人を見つけました。

すごい技術力だ…

で、俺もチャレンジして見るべく…インストーラーが動かねぇorz

ディスクがどうにかなってる的なエラーがでました。

そこで、Twitterで質問してみたところ、超的確な答えが帰ってきました。流石…

 

で、インテルのAHCI(SATA)ドライバが入ってなくてHDDをうまく認識してないらしい。 そこで、nliteを使ってドライバを統合してみるもエラー。  

ほうほう

で、魔改造DVD作ってみた。

ちなみに、イメージを全部ダウンロードして最後のファイルに説明が書いてある仕様。

最初わからなかったw
全部展開して、作業ディレクトリつくってそこに展開。

中にあるTXTファイル通りにファイルをいじっていく。中にあるoeminfoいじるのは楽しかったw

5GBぐらいディスク消費した。仮想じゃ足りなくなってきたので実機の7で

7でやるには、コマンドプロンプトを管理者で実行して、cd (作業ディレクトリ)をすることでちゃんと動きます。

右クリック→管理者として実行ではうまくいきませんでした。(どうやらパスがおかしい様子)

で、インストールするも謎のエラー。(vga.sysがなんとかかんとか)

もう一回聞いてみたらvideoprt.sysの相性らしい。

 

拡張コアの14aを落としてExplzhで開いて中にあるvideoprt.sysを(作業ディレクトリ)HFEXPERT\WIN\system32\Driversに上書きコピーします。(俺の場合、何故かsystem32の中にあり(もしかしたら入れ替えた時にミスったのかも)こけました。

で、起動するようになり、インストールも終わりました。

IMG_20141115_234713

 

たしか、パスワードなしでログイン出来ました。起動音かっこいいw

起動すると、いろいろしだします。ほっときましょう。

おわったらデスクトップが表示されるので、ドライバのインスコです。大体はXP用で行けるようです。グラフィックスドライバはIntelにあった2kの最終版いれました。快調です。

FireFoxが入ってるのですが、なかなか使いやすい(少なくともIEよりは)

Chrome入れたかったけど、どうやら無理らしい…残念orz

ちなみに、モニターモードのドライバを入れたのですが、インストーラーを直で起動するとはねられます。

Explzhで解凍して、Driversの中にあるやつを実行します。Fcwin使わなくても大丈夫でした。

そして、いつも通りにRUN.BATをダブクリ

動きました。一応問題ないようです。

IMG_20141119_184817

軽いし、いいです。すごい…黒翼猫様…

いらない2kのインストールディスクがあれば仮想にでも魔改造版入れてみるといいです^^

2000PowerToolが面白い^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です