GT-720FをFT232RLでUSB接続する

最近GPSのついたAndroidのものが増えたのですが、そういや前にAruduinoにはまってた時に買ったGPSモジュールのGT-720Fがあったなーと思いだしたわけですw

で、WZR-300HPを直した時にUSB-シリアル変換モジュールのFT232RLも買ってたので完璧だ

と思ってたら、FT232RLがTTLレベルでの通信でGT-720FがRS232Cの通信っていうw

で、昔作ってたものの本読んでたらあ、AruduinoもTTLだから変換用の基板作ってたじゃん

ってことで事なきを終えたのでしたw

本をちょくで乗っけるのは嫌なので読んでくださいwこれです

で、変換基板のD6行きのところをFT232RLのRXDにつなぎます。

で、ターミナルから

  • sudo cat /dev/ttyUSB0

やってみてください※FT232RLがttyUSB0のとき

多分、NMEA−0183形式のデータが帰ってきます。

こんな感じ

GPS

 

で、これで動くことがわかったのでwinXPでカシミール3Dを動かしてみます。

ドライバはここから

で、通信→GPSナビゲーションの開始→NMEA/SONYを選びます。

ポートはデバイスマネージャで調べておいてください。俺はCOM3でした。

で、衛星を補足するのを待つだけなんですが、今日は台風で雨ザーザーだし、俺の家が超山奥ってこともあって全然掴みませんでした。今度外で試してみますw

ちなみに、掴むとモジュールのLEDがピコピコ光り出します。

追記

GPSがピコピコ光り出したのですが、カシミール3dでは相変わらず0。

他ので行けるんじゃね?と思ってこれ使ってみたら案の定いけたw

ちなみに、VC2008 SP1が必要。家がバレるのでさすがにスクショは貼れませんw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です