Kobo glo でスワップを有効にする

最近、寝る前にKobo glo で本を読むようになって、コンテンツがかなり増えたわけですが、気のせいか動作が重く不安定になっていました。で、今日また本を入れようとPCにつなぐと、接続していますとは出てるけどPCで認識されないみたいな現象が起きました。もう、メモリ不足ってことはわかってるので、CFW入ってるからスワップやっちまえみたいなw

で、フリーズして電源ボタンも効かないので

バッテリー外します。

IMG_20141009_193521[1]

↑もうUSBは刺さってないのに固まっています。

コネクタ的に上向き引っ張るタイプです。少し力を入れてコードを上向き引っ張ります。引きちぎらないようにw

IMG_20141009_200841[1]

まあ、電子ペーパーなので残像で表示されっぱになってますが大丈夫です。

で、Mini tools Partition Editorを入れます。ほんとは、UbuntuのGpartedでやりたかったけど、最近動作がおかしいので漫画消えたら大変なので安全性でこれにしました。

で、データのパーティションを少し縮めて(俺は後ろ370MB開けました)で、基本パーティションを作って、フォーマットはLinuxSwapにします。スクショ撮ってないので勘弁です。

で、KoboCFW.confの、EnableSwapをONにします(デフォでON。使わんと思ってOFFにしてた)

で、microSDさして起動

ちゃんと動くようになりましたーw

IMG_20141009_194957[1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です