Cyanogenmod系カスタムROMでパズドラを起動

##2015/1/11追記

この方法が今使ってるAOKPに使えない(というか多分殆どのやつで無理)ので、新しい方法を見つけました。そっち見てくだされ

##追記終わり

ネット探してると、なんか2chでそんなパッチ見つけたが、windows向けだったし、fakeprop.shの一部でエラーが出て話にならなかったので修正してみた。

ちなみに、動作確認はParanoid Android 4.6BETA3

ちなみに、このスレにあった

で、

Powered by SuperSU
4.4対応のsetproexはhttps://github.com/poliva/rootadb/blob/master/jniから引用
adb関連のファイルはApache License Version 2.0に帰属
90fakepropやfakeprop.sh辺りは勝手に改変可

らしいので、ありがたく改変させてもらうw治す必要があるのは、fakeprop.shだけ(Linuxでやるならrun.batも)

まず、fakeprop.sh(tools/にある)をfakeprop.shと差し替える。俺がやって成功したスクリプトだから、他の環境じゃ出来ないかも。

@echo off
cd %0\..
echo wait for device…
adb\adb.exe wait-for-device
adb\adb.exe push tools /data/local/tmp/
adb\adb.exe push supersu_files /data/local/tmp/
adb\adb.exe push bin\busybox.exe /data/local/tmp/busybox
adb\adb.exe shell su -c “sh /data/local/tmp/fakeprop.sh”
echo finished.
echo Disable Superuser in SuperSU app
pause

run.batはこんなふうになっているので、そのままシェルスクリプトに移植するw

forlinux.sh

使い方:

まず、fakepropディレクトリに移動→実行権をつけるor”bash ./forlinux.shで起動→終わるのを待つ

でおk

ちなみに、adbはパスが通してないと無理です。

多分、windowsの人はfakeprop.shを差し替えるだけで動く(はず)
で、終わったら一応再起動。ブートループになったとか言われても俺は知らんw

起動し終わったら、SuperSUでsuをアップデートする。

そしたら、SUを有効化をOFFにすればパズドラできるはず

Screenshot_2014-10-01-19-57-34

ktkr

作者さんに感謝w

無理だったらコメントでw

Cyanogenmod系カスタムROMでパズドラを起動” への4件のフィードバック

  1. こんにちは!

    cm11(cm-11-20141110-NIGHTLY)で上記方法(fakeprop.sh差し替え後、バッチ実行)で試してみました。

    バッチはfinishedまではいき、その状態でSUを無効化するとパズドラの起動まではできますが、データダウンロードがループします。
    アプリの問題かと思いましたが、端末を再起動すると、ブートループに陥ってしまいますので、何かしらで失敗してるのではないかと…。。

    元スレのfakepropをそのまま利用しても同じ状況です。
    端末;kindle fire HD(2012)
    OS:android 4.4.4

    4.6BETAで確認してらっしゃるようですが、そこも合わせたほうがよいのでしょうか。。
    もし他に想定される原因やら何かありましたら教えていただきたく…

    • コメントありがとうございます。
      ここでテストした環境がGalaxy Nexusのみで、公開したあとに友達(Kindle Fire HDユーザー)からパズドラしたいと言われて、私も色々やってみましたがダメでした。
      ここでの方法は、同じくブートループに陥ってしまいます。ROMの中身を見ていると、起動中に復号化作業があるようです。
      そのタイミングで/etc/init.d/99fakeprop(BATを実行するとこんなファイルが出来ます。)が実行されるとまずいようです。
      しかも、何故か起動中にしないと意味が無いようで、一旦上記の実行ファイルを移動させて、起動し終わったあとに(ないと正常起動できます。)
      手動で実行してみると、何も変わりませんでした。
      そこで、boot.imgを書き換える方法を試してみたのですが、boot.imgのヘッダに暗号らしきものがついており、それが正しくないとブートローダーで停止(or青→黄色→青(ry))のようにループします。
      どうやら、Kindleは中で有料コンテンツを扱うものなのでセキュリティはかなりしっかりしているようです。(気づいたらCM11(tate)のboot.imgがfreedom_boot.imgと同じものでした。)
      やっぱり、特殊な環境なので、周りの方法はほとんど使えないようです…
      友達のものなのでいじれませんし、今手元にもありません…
      私はもう諦めています(すいません)

  2. ご回答ありがとうございます。
    やはりなかなか厳しいのですね。。。おっしゃる通り90fakepropを回避しておけばOSの起動はできました。が、やはり後から実行しても効果ないですね…
    もう少し試してみるつもりではありますが、既に色々試されていていたけど厳しいとのことで、若干あきらめもつきました笑

    ちなみに、パズドラのデータダウンロードのループについては、完全に別件でした。失礼しました。

    >/system/lib/libc.so をCM11のM9かそれより前のものと入れ替えると起動する
    との書き込みを見つけ、M9のlibc.soに入れ替えてみたところ無事起動できました。

    バッチ実行後に再起動せずに、起動し続ければプレイはできましたので、
    とりあえずはそれでなんとかしようと思います。
    色々と詳しくご回答いただきまして、ありがとうございました。

    • そうだったのですか。
      libcのバージョンとは…
      知りませんでした。有用な情報ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です