Galaxy Nexusはどこまで使えるか(カスタムロム_AOKP編)

世の中にはいろいろなカスタムロムが出回っています。その中でも、一部のROMを使ってみたので使い勝手をまとめてみます。

Android Open Kang Projectの略らしいです。面白い機能結構積んでますw

まあ、気になったら自分で試してくださいw

個人的には、CM(Cyanogenmod)より、安定していて、なによりROMコントロールが使いやすいように思います。

  • 機能

軽く紹介すると、

・UIモードを変えれる(ネタにしかならないかもwただ、タブモードは意外と使いやすい。画面が小さいから誤タップ多いw)まあ、ファブレットのほうが、スマホなら操作性いいかも

Screenshot_2014-09-06-22-20-53

横画面なら使いやすいけど、縦は…正直、4.2.2でも全画面時にナビゲーションバーが引っ込んでくれたらいいのに(無茶)やっぱり、普通が一番いいという結果にw

・アプリ履歴の強化

Screenshot_2014-09-06-22-31-32

 

RAM空き容量と一気に全部消すボタンが追加されます(デフォはオフなのでオンにする必要あり)

Screenshot_2014-09-06-22-35-45

 

電源メニューも強化されます。やっぱり、このへんがカスタムロムだなぁって思えますw

Screenshot_2014-09-06-22-37-58

こんなふうに、時計の位置や、色、曜日までいじれます。

簡単に紹介です。ちなみに、全部のROMでそうだと思うのですが、4.3の出来があまり良くないので、あえて4.2.2のROMを入れています。

あと、デフォのホームだと、透き通り方が変なので、Nova入れてます。結構Nova気に入ってたりw

Screenshot_2014-09-06-22-42-06

別のROMも記事書こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です