CF-AX3の液晶を交換してみた

明日からテストという状況で何やってねんという話なのですが、1ヶ月ぐらい前に買ってたジャンクLet’s note AX3の液晶がやっと届いたので交換しました。

ちなみにすぐ使いたかったのでメルカスで買って速攻でヤフオクの画像から型番を調べたのですが、AX3の液晶はCHIMEIのN116HSE-EA1です。

結局徒労に終わるわけですが…

https://www.aliexpress.com/item/Free-Shipping-N116HSE-EA1-1920-1080-IPS-LAPTOP-LCD-LED-SCREEN-FOR-ASUS-ZENBOOK-UX21A-11/32808850632.html

僕が買ったこの液晶、なぜか集荷に12日もかかってしまいテスト2週間前ぐらいに届いてたはずが予定が大幅にずれることに…

しかもこの液晶、Grade: A+とか言いながら留め具をねじってやがりました。AX3じゃ使わんから良かったもののこれをA+はいかんでしょ。。。

 

てなわけでやっっっっっっと液晶が届いたわけですが、交換自体は難しいところは何にもなくて30分もあれば終わります。

まず今ついてる液晶を剥がします。両面テープでついてるだけなのでゆっくり端から引っ張っていくだけです。

んで外した液晶の周りについてるクッションというか固定具みたいなものを剥がして新液晶に移植します。

これも両面テープでついてるだけなので勢いよく剥がすと失敗します。

そして移植し終わった新液晶をはめて周りをいい感じに整えてテープとか配線とかをつなげて終了

割と簡単でした(仕事が汚いとか言うのはNG)

ちゃんと動きました

 

ところで、前使ってたLet’s noteはT8なので世代に割と開きがあって見た目も大分変わってるわけですが、まあ薄型化に伴って頑丈さが若干損なわれてるのはともかくThinkPadより圧倒的に頑丈そうで安心しました。

もとよりなんでこれを買ったのかというとThinkPadは持ち出したら壊れそうなので壊れてもいい頑丈なパソコンが欲しかったんですよね。

キーボードもx270より打ちやすくて満足です(x270、キーボードがマジでThinkPadと名乗ってはいけないレベルだと思うんですが…)

あとPCにタッチパネルってやっぱりいですね。Surface3はタブレットだったのでラップトップにタッチパネルというのはまた新鮮なのですが、操作性がとても上がっていい感じです。あとよく言われてるタッチパッドとの干渉は今の所感じません。

ただし、、、

液晶の発色がちょっと残念な気がします。まあ中古液晶だったっていうのもあると思うんですがレビューでも結構評判はよくなさそうな感じを醸し出していたりしてちょっと微妙ですね…

あとファンがめっちゃ煩いのもマイナスです。もともとちょっと歪んでるジャンクっていうのもあるんですがグリス塗り直したりしても何も効果なし。電池で動いてるときは性能が絞られてるからかとても静かなのですがちょっと残念かな~

 

というわけで、

本体 9,000円

液晶 3,600円ぐらい

で合計1.2-3万ぐらいですね。

どうせ壊すぐらいでつかうのでこのぐらいがちょうどじゃないかなあとか思います。相場よりも2万ぐらい安いしまあ満足って感じですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です