【GB】今更ながらFlashCartを作る FlashCart制作編

【GB】今更ながらFlashCartを作る Flasher制作編

【GB】今更ながらFlashCartを作る 準備編

最後にFlashCartを作っていきます。

作る上でカセットをバラす必要があるのですが、僕は焼きボールペン法でドライバーを作ってます。

※作り方:

  1. ボールペンを持って速攻でカセットに刺せる位置にスタンバイする
  2. 炙る
  3. 速攻でネジに突っ込む

これでなんとかカセットが開けれます。他にはだめになったピンセットで回すとかいろいろありますがこれが一番安上がりだと思います

で、バラして観察するのですが、載ってるROMによってピンアサインが全く違うので、ググって出てこなかった場合は自分で調べないといけません(やろうと思えば全部カセットの足に直接つける漢技もできなくないですが…)

調べ方は一番下に書こうと思います。

すでにある情報↓

  • LH538/MX23C8005/MX23C8003 それぞれピンアサインは同じらしいです。MBC5-DIY-CART.pdfに書いてあるのでそのまんま従っていくだけです。AM29F032と016はA21が有るかないか以外、ピンアサインは同じなので016を使う場合そこをオミットすればいいです
  • KM23C16120 MBC5-DIY-CART.pdfに書いてあります。
  • MX23C3203 (ワンピース 幻のグランドライン冒険記/遊戯王4/遊戯王2等、ハードオフにある新し目のゲームに多く載ってる)は僕が調べました下の図2枚参照

対応表

mbc3.gifのほうには元画像にはないA20を上から書いてます。勝手に使って申し訳ないす

あとは対応表を見ながらつけていきます。

 

ポケモン黄でやってみました。MX23C8003なのでMBC5-DIY-CART.pdfのままつけていけます。違うのはMBC3への配線ですが、上の画像を見つつ、RSTとWRにつけていけばいいです。僕はPWRからも配線しました(AM29Fは両方のVCCに印加しないと正常動作しません)

上にテープを貼ってしまうので使うピンは最初から全部線をつけておく必要があります。またICが入らないので電池を外します。

いきなりぶっ飛びますが完成です。32+α個つけないといけないのでまあまあ大変です。準備編で言った通りコテを最適なコンディションにしておく必要があります。あとピンセットが大活躍します。

写真はありませんが元の電池は入らないのでワンピースからCR1616を移植しました。流石に2025は入りません…

動作テストです。最初にEraseをしないとTimeoutで書き込みできなくて焦ります。

きちんと動いているようです。サイズが足りてれば好きなROMを書き込めるので黄のカセットで緑を動かすことだってできます。

 

遊戯王4でも作ってみました

遊戯王4などのカセット(というかMBC5系カセット)にはMX23C3203のようなSOPが多いです。SOICのMX23C8003と比べたらだいぶ小さいですが、0.18mmUEWならあんまり難易度が変わらないような…

基盤がメッチャきれいで感動しましたが剥がすときにミスって1個パターンめくっちゃいました…

同じくいきなり完成です。基盤にUEWをつける難易度よりもFlashに空中配線する難易度のが高い感じなのでどっちも難易度は変わりませんね…

今度は動作テストにevademo.gbを焼いてみました。C53で時代を感じます…(1997年)

やってる途中は精神がブチブチになりますが完成すると非常に楽しいですねぇ。まあ僕の場合問題はゲームがちゃんとできるかどうかなんですが….

 

各ピン調べ方ですが、

このへんの画像と上のMBCピンアサインを参考にテスターで測っていきます。

要するにROMのそのピンがどこにつながってるか調べるだけです。

時間がかかるだけでそこまで難しくないです。

調べるのがめんどくせえって人は上で書いたとおり全部カセットの端子のとことMBCにつけていくという漢配線でなんとかなると思います。正直ソッチのほうがするーホールにブッ刺せて配線が安定するような…

またFlash買ったので時間あったら漢法でやってみようかなぁ

 

ピンがわかれば剥がして張り替えるだけです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です