Xperia ArcにCWMを入れる+Xperia Z1っぽくする

ググっても、ろくに説明書いてあるページがなかったので書いてみるw

ちなみに、今回ブツは友達から借りたものww

まず、FlashToolで海外ROMベースのready to rootを焼く。てか、4.0.4のガチROM入れてたからオリジナルはなくなってますw残念ながらWindowsしかFlashToolが使えません。あと、先にこれを入れてFlashModeのドライバ入れてないと動きません。

その次 root化します。何故かWindowsでやったらADBがエラー吐きまくったのでLinuxに移植してUbuntuでやりました。

rooting_tools.zip

こんな感じ。何回か再起動します。

Screenshot_2014-10-31-19-44-45

SuperSUに入れ替えましたwまあ、この時点で分かりますが中華フォントですorzまあ、CWM入れるだけのROMなので気にしないw(上のガチ4.0.4も中華フォントです。Ready to rootと組み合わせるとあっちでもroot化できます。)

CWMは、これで簡単に入れれます。何故か、PlayストアにあったX-Partsじゃうまく行きませんでした。これはX-Partsの古いバージョンです。

IMG_20141031_201951 IMG_20141031_201953

起動の仕方は、電源を切って(インストーラーからリカバリへ再起動でもいいですが、マジで壊れたらこれは使えないので)充電口の近くのLEDが青く光る瞬間にボリュームマイナスを押します。すると起動できます。

IMG_20141031_201817

 

CWMも入ったのでいよいよHonamiROMを焼きます。まあ、ダウンロードできるのは本体だけですが、カスタムROMと違ってGAPPSが内蔵されています。

まず、ここからダウンロード。

で、SDにコピー。とりあえず、Xperia Z1 Honami ROM_Professionalを試してみました。ダウンロードリンクは4番目のスレッドあたりにあります。

CWMの操作は、使ってみて音量キーでカーソル、ホームで決定、バックで戻る

みたいな感じです。

ここから写真ばっかですw

IMG_20141031_203732

まず、データとキャッシュを消します。不安定になった時もこれするといいかも

IMG_20141031_203812

一応これも。

IMG_20141031_203844

IMG_20141031_203855

IMG_20141031_203912

 

AdvanceからDevilkとBattery Statesを消します。

IMG_20141031_203934

IMG_20141031_203948

 

Mount And Storagesから/sdcardと/sd-ext以外全部フォーマットします。

IMG_20141031_204102

IMG_20141031_204111

IMG_20141031_204120

 

こんな感じに。で、なんとこのZIPを適応させるとGUIなインストーラーが立ち上がります。ほんとにびっくりしましたw

IMG_20141031_204156

あとは沿って行けばいいです。

IMG_20141031_204731

かっけーww

あと、セットアップの途中でWi-Fiの設定があるけど、それ開くと詰みます。スキップしてあとから設定してください。

すごいです、もうだめだと思っていた友達のXperia Arcに輝きが…

もうちょっと遊んでみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です